— Still thinking. . .

拙著の内容をご紹介頂きました。

気鋭の科学思想史家、坂本邦暢  @kunisakamoto さんがご自身のブログで拙著の論点を日本語にまとめて下さいました。
Koji Yamamoto, “Reformation and the Distrust of the Projector in the Hartlib Circle,” Historical Journal 55 (2012): 375–97.

【不信がもたらす統一性 ハートリブサークルの活動】
著者の才気がいかんなく発揮されたすばらしい論文を読みました。これはモデルとすべき作品の一つとしてすぐに取り出せる場所に置いておかねばなりません。
http://d.hatena.ne.jp/nikubeta/20120802

 

 

Koji Yamamoto, “Piety, Profit and Public Service in the Financial Revolution,” English Historical Review 126 (2011): 806–34.

【神を前にした投機 イギリス鉱山事業にみる営利と公共善】
経済史と文化史を交差させる事例分析を通してポーコックのテーゼに挑戦する野心的かつ優れた論考を読みました。
http://d.hatena.ne.jp/nikubeta/20120801

 

坂本さんのブログは読書の記録が大変豊富で、そのまとめは簡潔かつ要点を上手くつかんでいます。
ヨーロッパ人文科学の最先端に興味がある方にはサイトとフォローをお薦めしたいです。